「無駄かもしれないけど無意味じゃない」。昼バス旅がくれたもの。

ごきげんよう。ちつぶつぶ です。

仕事納めも早々に、昨日から東京へ帰省しています。
私にとっては毎月帰ってきている浅草の実家ですが、夫さんが「僕は帰ってない〜〜〜」と寂しがっていたので。(笑)こんな風に実家や故郷に愛着をもってもらえてるのは、素直に嬉しいです。

今回は初めての、昼間の高速バスの旅で東京へ来ました。

いつもは夜行バスか新幹線を使います。それが今回は昼バス。昼バス旅をしたことで気づいたことを書こうと思います。

夜行バス、新幹線をつかう理由

毎月1回。ここ近年は2回、京都から東京への旅を繰り返すこと6年。
最初は、メインの交通手段は新幹線でした。その時の理由は、家庭にいる時間をできるだけ確保したかったから。娘も小さかったし、セミナー受講だけなら日帰りも可能だったので、できるだけ「その日のうちに帰りたい」を優先してました。

セミナー受講者から伝える側として立場を変えた中で、時間効率へのニーズに加えて、費用効率も最優先課題になって、夜行バス(しかもバスラウンジこだわり)メインにうつりました。

(そして、SNSがご縁で知り合ったイトーちゃんオマージュで遊んだりしています)

 

昼バス旅を選んだ理由

それが今回どうして昼バス旅になったかというと・・。

年末年始は夜行バスが高い!新幹線が正規料金しかない!(笑) からです。
そんなことでちびちび言うのもどうよ!?と若干自分が情けないですが、すいません、まだまだ重要課題です(笑笑)。

いろいろ調べた中で唯一いい感じのコストパフォーマンスを予感させてくれたのが、JR高速バスの「昼行特急」。朝8時半京都発、夕方16時40分に東京駅着というコースでした。

普段だったら絶対に選ばない昼バス。だって1日の大半をバス乗車で費やすわけですから。
でも、家族3人、家でのんびりしているつもりで居眠りしたりしてればいいかな〜、と。ま、浅草の実家に行ってものんびりしているわけですからね。

まさかの展開!夫婦ふたり旅

いつもと真逆の価値観でスタートした今回の旅。
出発直前でまさかの展開が待っていました。

わたし、行かない・・・

なんと、娘さんの「家に残りたい」宣言。

年末恒例、いとこ達が1日早く帰省してきたのです。娘さん、ばあばに直訴して残留決定。

わたしと夫さん2人だけが東京に行くことに。

仕事収めから一夜明けて、ただいま滋賀県の甲南サービスエリアです。 昼バスでのんびり東京まで。なんと夫婦水入らずの二人旅になりました。(娘さんは、帰省してきた義弟方のいとこたちと過ごしたいとお留守番。昨夜の決断!笑) 浅草の実家に行ってきまーす(^-^)

岡田 ちづさんの投稿 2018年12月29日土曜日

 

昼バスいいね!

昼バスの度は思った以上に快適でした!

決してすごいラグジュアリーシートでもないんですが、そこはかとなく囲まれた狭さがむしろ
しかもお天気にも恵まれて、ピッカピカの晴れ!

朝出かけるときには長岡京はチラリ雪。
京都を出て滋賀県にさしかかると吹雪いた雪に積雪の美しい景色。
山を越えるとお天気になり、雪?寒波?? な感じで、SAで下車してもあったか♪

そして静岡県に入り・・楽しみにしていた光景が!

足柄SAにて。

新幹線のときも楽しみにしてるんですが、ベストポジションが限られてるんですよね。
今回昼バス旅をしてわかったのは、新幹線よりバス旅のほうが、遠くから少しずつ富士山が近づいてくるワクワクとか、最接近したときの迫力、SAで下りて実際に見られる感動なんかで、じっくり、たっぷり富士山が堪能できました!

もちろんお天気まかせですが、昨日は最高に恵まれてました〜〜💕

富士山好きにはオススメです!(私は、山裾のラインを見ただけでもワクワクしてしまうくらい、富士山エネルギーフェチです。登ったことないけど。笑)

今回は座席が1階席だったんですけど、2階席の左側がベストポジションだと思うな〜。
次回は試してみたい!

バス旅はアナログ

昼行特急の座席にはコンセントがついていたので、スマホの充電ができます。なので、やろうと思えばSNS三昧も可能なのですが、いかんせん私はそれでは車酔いします。

なので、SAでは写真を撮ったりメールやコメントチェックをしましたが、出発するとスマホはクローズ。夫さんとたわいのないことをおしゃべりする時間がたっぷりと過ごしました。

普段はついついパソコンに向かいっぱなしになってしまったりするので、ある意味強制的にオフラインになったことで、久しぶりの団らんができました。ありがたや。

改めて、意図的にオフラインの時間をとるべきだな〜と思いました。

 

「無駄かもしれないけど無意味ではない」

お天気が味方してくれたのもあって、めちゃ楽しかった昼バス旅!

日中の時間のほとんどを移動のために費やすことは、効率重視でみたら全然アウト。でも、わざわざその時間を過ごすことで得たものがたくさんありました。

よかったな〜〜 と思っていたら、今朝見たドラマでいいセリフに遭遇しました。

「無駄かもしれないけど無意味ではない」。

うん、まさにそんな感じ!

個人で仕事をするようになってからの色々を振り返ってきた2018年。その締めくくりにちょうどいい経験をさせてもらいました。来年は意図的に余裕をつくったり、遠回りしたり、視野を広げることでもっともっと仕事を楽しめる私になろう。

遊びゴコロの「富士山パン」。甘すぎなくて助かりました。可愛かった〜