得意、というほどじゃないけど好き、が笑顔につながったらいいな。

ごきげんよう。ちつぶつぶ です。

主婦をしてると、それぞれに必ず持っているであろう、「困ったときはコレ」メニュー。
私の場合、おじや、チャーハン、天ぷらにフライドポテト、そばがきの唐揚げがそれに当たります。(あ、究極はごはんと味噌汁です。笑)
今晩はその2大便利メニューを駆使して超カンタンごはんにしちゃいました。さあ、どれとどれの組み合わせだったでしょう?

ブログチャレンジ、9本目です!

さてさて、最近はパソコンに向かうことがほんと増えて、メガネ着用時間もうなぎのぼりの私です。


(ブルーライトカットだもん。)

が、実は意外とアナログを愛する人なのです。

こう見えても(どう見えても?)小さい頃からお絵かき大好きっ子で、中高時代は割と真剣にマンガ描いてました。

(昔とった杵柄。娘さんはとっても喜んでくれたから合格。笑)

今ではイラストやマンガを描くことはなくなりましたが、やっぱり「お絵かき」は大好き。簡単な置き手紙とかメモとかに書き添えたりして楽しんでます。

(娘さんとわたし)

たまには、チラシ類を手書きで作ることも。

基本的に手描きを添える場合は、受け取る方になんとなく力を抜いてもらえたらいいな、とか、気軽に近づいてきて欲しいな、という想いを込めてます。

知る人ぞ知る(現在のところ、ごくごくごく一部のつぶつぶ仲間のみが知っている)非公式の包丁研ぎサービス、「おかちゃんの包丁研ぎ」(うちの夫さんが自慢の腕で包丁をキレッキレに研いぐメンテナンスサービス)をご利用いただいたあとの返却ラッピングには、必ず少しはイラストを入れます。

上手にできると私も嬉しくって、つい投稿しちゃったり。

得意! って言えるほどの腕前はないけれど、ちょっとでも誰かの笑顔につながっていたら嬉しいなあ。描いている私はとっても幸せな気分にさせてもらってます。